名古屋市アルバイトサイト短期バイトバナー名古屋市アルバイトサイト日払いバイトバナー名古屋市アルバイトサイト高時給バイトバナー

【当たり前なことをすれば大丈夫】面接マナーの基本をチェック!

アルバイトの面接マナー

 

面接時のマナーについての基本をおさらいしてみましょう♪

 

難しい話ではなく、だれでもできるお話です。当たり前のことをして、採用してもらいましょう!!

 

ドタキャンはNGです。

 

あたりまえの話ですが、ドタキャンはNGです。面接の時間を確保してもらうわけですから、行けない理由がないのに連絡も入れずに行かないのは失礼きわまり無いことです。注意しましょう!

 

 

遅刻しそうなら連絡を入れましょう。

 

早め早めの行動を心がけるのが基本ですが、それでも遅刻しそうなら遅れるとわかった時点で面接担当者に連絡を入れましょう。面接担当者も面接以外に仕事があります。「何か事故に巻き込まれてないかな?」「どうしたんだろう?」という気持ちを持ったまま仕事をするのは疲れてしまいます。しっかり連絡をいれましょう。

 

例・・・「15時から面接予定の□□と申しますが、電車が遅れているので△分ほど遅れそうです。申し訳ありません。。。」など

 

到着後、遅れたことに対して謝罪し詳しい事情を説明するのがいいでしょう。(聞かれない場合もあるかもしれません)

 

管理人の経験談では30〜60分前には周辺でウロチョロしてます(笑)喫茶店や本屋さんなどで時間つぶしをしてから面接に望んでいました。初めての土地では迷うことも視野にいれておくといいですよ!

 

時間が守れない人は、面接担当者の心象を悪くしますが、守れなくなった場合の対応力も見られていますので最善を尽くしましょう。

 

面接前には携帯スマホは電源OFF

 

ここも当たり前の基本なのですが、うっかりさんが多いです!一般的にはマナーモードにしておきましょうと言われていますが、面接は15分程度で終わる場合がほとんどです。マナーモードより電源オフのほうがいいでしょう。

 

 

元気よく挨拶しましょう。

 

ココがもっとも大切なポイントです。どこのアルバイトでも基本は挨拶です。
「おはようございます」「ありがとうございます」「お疲れ様です」「少々お待ちくださいませ」「いらっしゃいませ」「失礼します」元気に挨拶出来る人がいいですね。お客さんの立場でも印象がよく見えます。

 

履歴書がしっかり書かれていても、挨拶ができない人多くて困ります。初対面だからこそ、挨拶が大切なのです!

 

頭をコクっとうなずくのは、挨拶・返答にはなりません。きっちり面接担当者の目を見て、挨拶しましょう。多くの人ができないからこそ挨拶が出来る人ってだけでかなり印象をよくすることができますよ♪

 

 

受け答えはハッキリと!!

 

自信がないからボソボソと話す人多いのですが、面接担当者が若い人ばかりとは限りません。しっかり聞き取れるように短い文章で答えるのがいいでしょう。

 

日本人は特に、説明から入って結論に至るのですが、時間に追われていて、結論を早く聞きたい担当者もいます。なにより緊張している時に長い文章を話すと途中でわからなくなる時ありませんか?短い文章で話すのがいいですよ!

 

 

結果について

 

面接結果については気になりますね。多くの場合は面接の最後に、面接結果についての連絡方法を教えてもらえますが、担当者も忘れている場合もありますので、いつ頃どういった方法で返答をいただけるか確認するのがいいでしょう。

 

Q、いつまでに連絡をいただけますか?など 「待ってますよ〜」とアピールしておくのもいいですね

 

 

その他

 

メモ帳とペンはすぐに取り出せるように、かばんに入れておきましょう。アナログですが、すぐに書けていいですよ。
「この人、やる気があるな〜」と感じてもらえるかも?!